第14回大会は「スポーツにおける平等・公正とは:ジェンダーの観点から」というテーマのもとで開催されることとなりました。
このテーマは、これまで、JSSGSの学会大会において検討してきた課題の根底を貫くテーマでした。
しかしなお、「ジェンダーの観点を踏まえたスポーツにおける平等」については多様な議論が存在しているのではないでしょうか。
さらに「公正」との関連では、ジェンダー的な平等の達成と「公正」とが必ずしも両立するとはいえないことは、競技への女性の参加という側面からも明らかです。

学会大会では、この統一テーマに関して二つのテーマおよび基調講演を通じて検討いたします。
研究者、教育関係者、行政担当者、報道関係者、スポーツ指導者・競技者・愛好者、スポーツを専攻する学生の皆様など、幅広くご参加いただくとともに日頃の研究成果をご発表いただきたく、ご案内申し上げます。

(本記事の下部にあるリンクから大会実施要項PDFをダウンロードしていただくこともできます)

JSSGSの学会大会は、オンラインで専用フォームにて仮申込みを行っていただくか、FAXにてお申込みいただくことができます。いずれも、参加費の納入確認により申込みが確定します。お申込みガイドページは、以下のリンクからご覧ください。

JSSGS第14回学会大会 参加・発表申込みガイドのページへ

<開催要項>

■開催日時:2015年7月4日(土)12:00~5日(日)16:00

■会  場:明治大学駿河台キャンパス
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

■交  通:JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
※参加者用の駐車場は用意できませんので、公共交通機関等をご利用ください。

■宿  泊:各自でご用意ください。

■参 加 費:4,000円(学生2,000円) 但しJSSGS会員は、5月25日(月)までの早期申込みにより3,500円
なお5日14時からの「公開シンポジウム」には学会員以外の方にも参加していただけます(参加費無料)

■学会に関するお問い合わせ
学会大会事務局メールアドレス:congressoffice@jssgs.org
(スパム対策のため全角表示)

<大会プログラム>
■大会テーマ「スポーツにおける平等・公正とは:ジェンダーの観点から」

大会第1日目:7月4日(土)<会場:リバティタワー 6階1063教室>
11:30~   受付
12:00~12:45 スポーツとジェンダー・カフェ
13:00〜14:15 開会挨拶・基調講演「近代スポーツ史における女性の地位:戦前における女子体育教師の出現に関するジェンダーの観点からの考察」
14:30〜16:45 シンポジウム「『近代スポーツ』揺籃期と女性:社会・身体・文化の交差」
・「英国女性スポーツ史研究にみるジェンダー空間の分析」
・「19世紀末から20世紀初頭のフランスにおける女性とスポーツ」
17:00~18:00 総会
18:15~20:15 情報交換会

大会第2日目:7月5日(日)
9:30~10:30 一般発表 <会場:リバティタワー 16階1163教室・1164教室>
10:45~13:00 会員企画セッション <会場:リバティタワー 6階1063教室>
「スポーツ・メガイベントの植民地主義:フェミニスト、クイア、ポストコロニアル理論の視点からスポーツ・メガイベントの政治を問う」
14:00~16:00 公開シンポジウム <会場:リバティタワー 地下1階1001教室>
「スポーツにおける平等・公正とは:ジェンダーの観点から」

 

第14回大会開催要項をダウンロードする