第11回大会では、テーマを「開発におけるジェンダーとスポーツ」とし、途上国における開発支援をジェンダーの視点で捉え、そこにスポーツがどのような機能を果たし得るのかについて考えます。開発は、一般に先進国や国際機関から途上国に対してなされることが多く、極度な貧困や劣悪な健康状況などにある人々をエンパワーメントするという人権的側面からプラスの評価がある一方で、価値の押しつけや経済活動における資本主義的搾取などのマイナス面も指摘されています。各社会や国は、固有の歴史、文化や伝統、宗教等を有し、社会におけるジェンダーの関係もこれらと深くかかわっています。開発において、このような文化の多様性を尊重しつつ、ジェンダー平等や個人の尊重を推進していくには、どのような調整が可能なのでしょうか。そして、その中でスポーツはどのような役割を果たすことができるのでしょうか。国際社会における援助の問題は、援助する側における「人権」や「ジェンダー」、「スポーツ」のあり方を問いかけています。そして、この課題は、日本が直面している復興支援にも共通すると考えられます。本大会では、各方面から専門家をお招きし、上記のような錯綜した課題を整理しつつ、実践につながるアプローチを模索します。
研究者、教育関係者、行政担当者、報道関係者、スポーツ指導者、スポーツ競技者、スポーツ愛好者、スポーツを専攻する学生の皆様など、幅広い方々にご参加いただくとともに、日頃の研究成果をご発表いただきたく、ご案内申し上げます。

学会大会の内容は、こちらのページでご覧いただけます。
または、本記事の下部にあるリンクから大会実施要項PDFをダウンロードしてください。

JSSGSの学会大会は、オンラインで専用フォームにて仮申込みを行っていただくか、FAXにてお申し込みいただくことができます。お申し込みガイドページは、以下のリンクからごらんください。

JSSGS第11回学会大会  参加・発表申し込みガイドのページへ(申込み終了)

大会要項の詳細へのリンクも記事の下部にありますので、ご利用ください。

■開催日時:2012年7月7日(土)13:00~7月8日(日)16:00

■会場:学習院女子大学 2号館
東京世新宿区戸山3-20-1

■学会に関するお問い合わせ
学会大会事務局メールアドレス:congressoffice@jssgs.org
(スパム対策のため全角表示しています)

第11回大会実施要項(PDF)

第11回大会ポスター(PDF)

第11回大会スケジュール(PDF)