日本スポーツとジェンダー学会第9回大会に関する最新情報のお知らせです。

■開催日時:2010年7月3日(土)13:00~7月4日(日)16:00
■会場:神戸松蔭女子学院大学 神戸市灘区篠原伯母野山町1-2-1

(1)第2日目(7月4日)午前のプログラムに第1日目の基調講演およびシンポジウムを踏まえての全体討論の時間が設定されました。是非、討論にご参加ください。

(2)一般発表の申込みが5月31日に締め切られ、以下の3題の報告が行われることが決定しました。

<報告1>10:45~11:15 座長:宮本乙女(お茶の水女子大学付属中学校)
「スポーツ指導者と競技者のセクシュアルハラスメントに関する現状と認識 -383部のアンケート自由記述から見えてくるもの」
吉川康夫(帝塚山学院大学)、飯田貴子(帝塚山学院大学)、太田あや子(武蔵丘短期大学)、熊安貴美江(大阪府立大学)、高峰修(明治大学)

<報告2>11:15~11:45 座長:平川澄子(鶴見大学)
「新聞報道における選手の描写に関する一考察 -陸上競技日本代表赤羽有紀子選手と朝原宣治選手の記事を対象にー」
木村華織(中京大学大学院)、來田享子(中京大学)

<報告3>11:45~12:15 座長:小石原美保(国士舘大学)
「Queering Narrative フェミニスト研究としての自伝とマイノリティ・アイデンティティの表現」
井谷聡子(トロント大学大学院)

第9回大会へのオンラインによる参加申込み締め切りは、6月19日までです。この日までに申込みをされた方は、当日には印刷されたネームプレートを使用していただくことができます。(学会大会は、当日参加も可能です。オンラインでの申込みに間に合わなかった方は、当日受付にて、参加費等をお支払いください)
多くの方のご参加をお待ちしております。