テーマ:『スポーツとダイバーシティ(仮)』

<趣旨>
「持続可能で包摂的な社会」を展望するための重要な契機として、「スポーツとダイバーシティ」について考える。多様性の包摂を達成するための課題を、ジェンダー・セクシュアリティを含むインターセクショナルな視点から問い直し、包摂的なスポーツのあり方について考えてみたい。

 <日時>
2019629
日(土)午後~630日(日)

<会場>
松本大学 
390-1295 長野県松本市新村2095-1 https://www.matsumoto-u.ac.jp/

<企画>(予定)
1日目:629日(土):基調講演とシンポジウム

〇基調講演:清水晶子(東京大学)

〇シンポジウム登壇者 
 ・田中洋美(明治大学)
 ・他1~2名の登壇者については現在調整中
 ・コメンテーター: 清水晶子(東京大学)
 ・コーディネーター:水野英莉(流通科学大学)  (敬称略)

2日目:6月30日(日)

〇一般発表

〇分科会発表(研究プロジェクト報告、会員企画分科会)

会員の皆様におかれましては、まず6月29日~30日のご予定を空けていただき、加えて分科会発表と一般研究発表についてご検討いただければ幸いです。

 

JSSGS第18回大会事務局
新井喜代加