報 告

春季研究交流会が無事終了しましたことを報告致します。
参加された方々はどうもありがとうございました。

出席者:17名

内容:
3月29日(日)
■研究会1:世界女性スポーツ会議の歩みに関する文献抄読とディスカッション、国連の女性の地位向上委員会発行レポートの紹介
■研究会2:東アジア地域の女性政策と女性学に関する文献抄読とディスカッション
■イブニング・サロン

3月30日(月)
■研究会3:大学教育における体育・スポーツとジェンダー

皆さまのご協力により、大変有意義な密度の濃い研究交流会になりました。第8回大会に向けての勉強会としても大きなステップになりました。司会の労をお取りくださった方々、丁寧な準備をしてくださった発表者の方々、ディスカッションに積極的に参加してくださった皆さま、運営のサポートをしてくださった方々に厚くお礼申し上げます。

                (研究委員会)

開催要項

日本スポーツとジェンダー学会(以下、JSSGS)主催「春季研究交流会」を合宿形式で開催いたします。
 合宿形式での研究会開催は、半日または1日の研究大会だけではディスカッションを深めるにはもの足りない・・・という、これまでの参加者からのご意見を反映したものです。2008年度は、疲れを癒し、充実した気持ちで4月を迎えるために、温泉保養地として伝統のある熱海を会場とする企画にしました。交通の便も非常に良いため、多くの方にご参加しただけることを期待しています。
 今回の研究交流会では、次回学会大会で扱うテーマに関連する文献や資料を読み、ディスカッションを通して、次回大会に備えることを大きな目的にしています。また、研究会という堅苦しい場だけでなく、参加者が日常的な会話を交わす中で、研究のための新たな課題を見出したり、深化させる情報交換を行うこともねらいのひとつです。

<日時>
2009年3月29日(日)(昼すぎ集合)~30日(月)

<会場>
かんぽの宿 熱海本館(0557-83-6111)
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/atami_honkan/

<形式>
合宿形式(29日午後・30日午前、場合によっては29日夜も)で、ひとつのテーマについて時間をかけて図書・資料等の抄読&ディスカッションを行う予定。

<内容>
JSSGS第8回大会では、「東アジアのスポーツとジェンダー-課題と展望-(仮)」「大学教育における体育・スポーツとジェンダー」をテーマとする基調講演やシンポジウム・ワークショップが企画されています。このことから、春の研究交流会では、以下の図書・文献を課題資料に設定し、抄読・ディスカッションを実施したいと考えています。(詳細は、このお知らせの最下部からダウンロードできる開催要項(ワードファイル)をご参照ください)

○原ひろ子・前田瑞枝・大沢真理編『アジア・太平洋地域の女性政策と女性学』・・・文献1
   新曜社 1996、序章 女性学と女性政策、第1部 日本、東アジア編
   ⇒文献の入手が難しい場合には、申込時にご相談ください。
○IWG(International Working Group on Women and Sport)によるプログレス・レポート・・・文献2
 ① 第3回世界女性スポーツ会議(モントリオール)から第4回世界女性スポーツ会議(熊本)まで
 ② 第1回世界女性スポーツ会議(ブライトン)から第2回世界女性スポーツ会議(ウィンドホーク)まで
     上記①②のアジアの箇所を読み、現状把握の一助とするとともに、欧米との比較から課題を検討する
   ⇒文献は、IWGサイトで公開されています
            http://www.iwg-gti.org/index.php?id=16

この他に、大学教育における体育・スポーツとジェンダーに関する話題提供とディスカッションと行うことも検討しています。

<予算>
約13,500円(予定) (三食(29日夜、30日朝、昼)、コーヒー1回、会議室利用代(人数割り)、資料代を含みます)
※ 現地までの交通費は個人負担となります。また、参加人数によっては資料代を一部返金または追加する場合もありますのでご了承ください。

<会場までのアクセス>(詳細は上記会場URL掲載情報を参照してください)
・車利用の場合
 東京方面から:東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路、国道135号経由で約60km(約60分)
 静岡方面から:東名高速道路沼津ICから国道1号、136号、熱函道路経由で約30km(約60分)
・電車利用の場合
 JR東海道新幹線熱海駅から車で約4km(約10分)、または熱海駅から東海バス2番線「上の山行き」で約5km(約20分)、「上の山・本館前」

<申込方法および入金>
○ 参加希望者はJSSGS事務局宛に、ダウンロードした申込書に必要事項を記入してメールまたはFAXで申し込んでください。
 なお、JSSGS非会員の方も参加できますが、申込書にはその旨お書き添えください。
○ 申込〆切は 2008年2月20日 です。全員が部屋タイプシングル希望の場合は20名、ツイン利用の場合は40名までを定員としています。先着順に受付け、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
○ 入金方法等:参加申込書受領後、担当者からお知らせします。

<申込先>
メールで送信する場合:info@jssgs.org (スパム対策のため全角表示しています)
FAXで送信する場合 :03-5300-1740(JSSGS事務局、明治大学政治経済学部高峰研究室内)

<開催要項と申込書をダウンロードする> (ファイル形式:MS Word(doc))