日本スポーツとジェンダー学会公式サイト

日本スポーツとジェンダー学会ジェンダー平等調査(企業版)

  • HOME »
  • 日本スポーツとジェンダー学会ジェンダー平等調査(企業版)

東京2020大会関連組織における
ジェンダー平等推進状況に関する調査

(パートナー企業版)

 

*は回答必須項目です

1.貴社の名称を入力してください。

 

2.本調査でお答えいただいた内容は、スポーツにおけるジェンダー平等推進するための情報として活用させていただきます。本調査にご回答いただけますか?どちらかひとつを選んで下さい。

 「回答しない」をチェックした方はここをクリックして質問29にスキップしてください

 

3.本調査への回答を担当されている部署名を入力してください。
    部署名などがない場合は「なし」と記入してください。


 

4.差し支えなければ、問い合わせ・結果報告のための担当部署などのメールアドレスを入力してください。

 

東京2020大会組織委員長(当時)の女性差別発言への対応について

 

5.貴社は、組織委員長(当時)の女性差別発言に対して、社としての見解、社長等による見解、あるいは声明等を公表をされましたか?

 「いいえ」と回答した方はここをクリックして質問8にスキップしてください  

 

6.見解や声明はどのような形式で公表されましたか?あてはまるものをすべて選択してください。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な公表方法を教えてください。

 

7.見解や声明をHPで公表している場合は、そのページのURLを入力してください。
    公表していない場合は、「なし」と記入してください。

 上の質問への回答を終えたら、ここをクリックして質問9にスキップしてください。

 

 

質問5で「いいえ」と回答した方への質問です。
8.声明や見解を公表されなかった理由は何ですか?あてはまるものをすべて選択してください。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な理由を教えてください。

質問9に進んでください。

 

 

9.貴社では、組織委員長(当時)の女性差別発言を契機にジェンダー平等に関する新たな取り組みを企画・実行していますか?

上の質問で「検討していない」以外を選択した方は、取り組みの具体的な内容について差し支えのない範囲でお答えください。

 

「男女共同参画の推進(ジェンダー平等)」への取り組み状況について

 

10.貴社は「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)を方針として位置づけていますか?

 「いいえ」と回答した方はここをクリックして質問13にスキップしてください

 

11.「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)をどのように進めていますか?あてはまるものをすべて選んでください。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な進め方を教えてください。

 

12.方針や規程・規定等を公表しているページのURLを入力してください。
    公表していない場合は「なし」と記入してください。

 上の質問への回答を終えたら、ここをクリックして質問14にスキップしてください。

 

 

質問10で「いいえ」と回答した方への質問です。
13.「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)を方針として位置づけていないのはなぜですか?あてはまるものすべてを選んで下さい。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な進め方を教えてください。

質問14に進んでください。

 

 

14.貴社には、役員など指導的地位にある役員等の選出に関わる「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)についての規程・規定がありますか?

 「いいえ」と回答した方はここをクリックして質問16にスキップしてください。

 

15.指導的地位にある役員等の選出に関わる「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)についての規程・規定の名称をお答えください。

 上の質問への回答を終えたら、ここをクリックして質問17にスキップしてください。

 

 

16.指導的地位にある役員等の選出に関わる「男女共同参画の推進」(ジェンダー平等)に関する規程・規定を新たに制定する予定はありますか?

 

 

17.指導的地位にある役員等の選出に関わって、女性に関する積極的改善措置(ポジティブアクション)を実施していますか? (例:役員の30%は女性にする、など)

 

18.「第5次男女共同参画基本計画」(内閣府, 2020年)に「2020年代の可能な限り早期に指導的地位に占める女性の割合が30%程度となるよう目指して取り組みを進める」と記述されていることをご存知ですか?

 

19.貴社は「指導的地位に占める女性の割合」について目標値を設定していますか?

 「いいえ」と回答した方はここをクリックして質問24にスキップしてください。

 

貴社が設定している「指導的地位に占める女性の割合」の目標値について、以下の質問にお答えください。

20.その目標は何年までに達成することを目指していますか?
    (セレクトボックスから選んでください)

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な目標年等を教えてください。

 

21.具体的な目標値(%)をお答えください。

%

 

22.「指導的地位に占める女性の割合」についての目標値をHPなどに公表していますか?

「いいえ」と回答した方はここをクリックして質問24にスキップしてください。

 

23.「指導的地位に占める女性の割合」の目標値を公表しているページのURLを入力してください。

 

 

指導的地位に占める女性比率の改善について

ここでは、貴社の役員についてお尋ねします。
役員とは、「取締役、監査役、氏名委員会等設置会社の代表執行役及び執行役」を指します。
同一人物が同一会社において取締役と執行役を兼任する場合、2名とカウントしてください。

2021年7月31日時点での役員の人数について、以下の質問にお答えください。
※性別については、貴社が把握されている性別でお答えください。

24.役員全体の人数をお答えください。

 

25.そのうち女性役員の人数をお答えください。

 

26.「指導的地位に占める女性の割合」について、貴社における過去5年間での改善状況を評価してください。

「あまり改善していない」「改善していない」と回答した方は、
 ここをクリックして質問28にスキップしてください。

 

27.「指導的地位に占める女性の割合」について、改善できた要因をお答えください。あてはまるものすべてを選んでください。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な要因を教えてください。

 

 

28.「指導的地位に占める女性の割合」について、改善を進めるための課題をお答えください。あてはまるものすべてを選んでください。

上の質問で「その他」と回答された方は、具体的な要因を教えてください。

上の質問への回答を終えたら、ここをクリックして質問30にスキップしてください。

 

 

29.差し支えなければ、調査にご回答いただけない理由等をお答えください。
  (ここに入力された内容を公表することはありません)

上の質問への回答を終えたらここをクリックして内容確認/送信をお願いします。

 

 

30.ジェンダー平等に関して、貴社における課題やご意見などがあれば、お答えください。
   (特に課題やご意見がない場合は、「なし」と記入してください。)

 

 

 

 

   

 

 

JSSGS学会事務局

〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学 文学部 井谷研究室内
TEL: 06-6368-0509
E-mail: info@jssgs.org
(スパム対策のため全角表示)

PAGETOP
Copyright © 日本スポーツとジェンダー学会HP All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »